消費者金融

消費者金融の選び方

消費者金融の上手な利用方法を考えるには、まず借りやすさと返しやすさが重要なポイントとなってきます。借りやすさとは、審査に通りやすい基準が甘いことを指しますが、あまり審査の甘さのみに拘っていると碌でもない金融業者に帰結してしまいます。法定金利を順守している上で都道府県が認可している貸金業登録をしている業者が第一の条件です。

その上で、審査が甘くて借りやすい業者、並びに対応が穏やかで返済方法も苦でないことです。返済方法が窓口返済のみであった場合、毎月返済のために窓口まで出向かねばなりません。情報が進化した現代において、窓口返済など考えられませんよね。

無利息ローン

また、大手や一部の中小消費者金融なら、一定期間利息が付かない無利息ローンといった金融商品があります。この無利息ローンを上手に活用すると、一切金利のかからない融資をすることが可能となります。返済についても、ネットバンキング支払いが可能であることが必要でしょう。コンビニや銀行のatmで支払いが出来れば便利なのですが、今のところそれは大手銀行系金融会社のみとなっています。

中小以下の消費者金融は、店舗のartm支払いか、ネットバンキングからの振込となります。ただ、このネットバンキング支払いにしても一件のみなら気にならないものの、何件もの支払い先があるようなら手数料もかなりの額となってしまいます。多重債務者がもつ悩みの一つなのでしょうが、解決するには借入件数を減らしていく以外に方法はないでしょう。

上手な借り方をしていれば、多重債務に陥ることはありません。なるべく金利のかからない借り方をし、なるべく手間のかからない返済をしていれば、新たに借金をしようなどとは思わないはずです。

0